❤DOLL*MOE❤

国内・国外問わずドール好き!ドール萌え・ドールグッズなどを随時発信します♪

【カスタム沼】ヘッドカスタムに挑戦してみよう!

最近、ドールヘッドのカスタムに凝りだした管理人。

今まで1/12ヘッドでアイペイントを楽しんでいたこともありましたが、

ついに大きいサイズの1/3ドールのカスタムに挑戦しています!

カスタムは難しくも楽しいです!今回はそんなカスタム沼へご案内♪

カスタムヘッドは大きくわけて三種類!

管理人の知る範囲ですがざっくりヘッドの種類を分けるとこんな感じです。

  • アイホールなし…アイペイントに向いているヘッド(描き目)
  • アイホールオープン…アイホールが予め開いているヘッド。入れ目タイプ。
  • アイホールクローズ…アイホールを自分でくりぬいてカスタムする必要がある。入れ目タイプ。

順追って説明します♪

アイホールなしタイプのカスタムヘッド

冒頭で管理人がアイペイントを楽しんでいたのは、このタイプのヘッド。

ロングセラーで定番なのはオビツ製作所さんの【オビツヘッド】ではないでしょうか♪ 

特にオビツ11ヘッドの肌色・ホワイティのヘッドはよくカスタムされています♪

髪色も豊富で入手しやすい、人気ボディのオビツ11に合わせれるという点も

オビツ11ヘッドならではの良さですね♡

アイホールオープンタイプのカスタムヘッド

こちらはカスタムヘッドの中でもよく見るタイプの、

目の部分が予め開いていてすぐにカスタムが出来るタイプのヘッドです!

 

このタイプのヘッドは様々なドールメーカーから発売されておりますが、

その中でも人気なのはボークスさんの【DDHヘッド】です!

f:id:utsuchang:20190815181825j:plain

その中でも恐らく一番人気なのは上記の「DDH-01」ヘッド!

目が下へ下がり気味なので幼い雰囲気を出すことが出来るヘッドです。

アイホールクローズタイプのカスタムヘッド

この種類のヘッドはアイホールオープンほど定番ではないですが、

カスタム範囲をグッと広げてくれる、ややカスタマー向けのヘッドになります。

f:id:utsuchang:20190815181818j:plain

こちらもアイホールオープンと同じく人気なボークスさんの「DDH-01」ヘッドの

アイホールクローズタイプです!

 

ご覧の通り、目の部分も埋まってしまっています。

ですがそれがポイント!

瞼部分が肉厚のため、アイホールを拡張気味にカットすることにより

瞳が大きいヘッドを成形することが出来、カスタムの範囲や表現を

グッと広げてくれます!

技術はアイホールオープンに比べて必要となりますが、従来のヘッドとはまた違うカスタムがすることが出来、大変人気です!

カスタムの方法・手順・やり方は?

まずは自分がカスタムしてみたいイメージしてみましょう。

子供っぽい?それとも大人っぽい?男性?女性?中性的な感じ?etc...

イメージが固まったらそのイメージに合いそうなヘッドを入手しましょう。

 

上記で紹介したヘッドですが、

オビツ製作所さんは公式ホームページやAmazon、楽天市場で購入が可能です。

ボークスさんは全国各地の店舗で購入するか、WEBサイトで購入をしましょう!

ヘッドを入手出来たら、道具を揃えましょう!持っていないものを徐々に必要に応じて集める感じでOKです!

カスタムは大体の手順はありますが、それが正解というわけではなく、

カスタマーによって様々な手法や技術でカスタムを楽しんでいます。

色んなカスタマーさんのブログ記事やTwitterを見てみて、自分に合いそうな方法を

見つけてみたり、実際カスタムしてみて良かった点をどんどん取り込んで下さい♪

今回は管理人が行っているアイホールオープンタイプのカスタム方法をざっくりとお伝えします!参考になれば幸いです♪

カスタム方法①まずは道具を徐々に集めよう!

一気にアイテムを購入する必要はありません!

カスタムを実際すると「これが必要だな…」と思うと思います。

必要になったときに応じて追加買い足しする方が無駄がないと思いますよ♪

今回は最低限必要かな?と思うものをピックアップします!

①イメージに合ったヘッド

②デザインナイフ(カッターナイフでも可)

③リキテックスなどの着色剤

画材屋さんなどで必要な色のみ個別で購入してももちろんOK!

茶色・こげ茶・ピンク・白などがあれば◎

④パステル

チークやシャドウに使います。ピンク系を探してみましょう!

⑤細い筆

⑥細い綿棒

⑦うすめ液

⑧つや消しスプレー

カスタムの範囲にもよりますが、これらのアイテムがあればカスタム出来ます!

カスタム方法②まずはヘッドにつや消しスプレーを吹いてみよう!

ヘッドを中性洗剤で洗い、油分を取ったらつや消しスプレーを

ヘッドに吹いてみましょう!

そのあとの工程で着色のノリが良くなります。

また、各工程でつや消しスプレーを吹いておくと、消えない・保護出来るメリットが

あります。

カスタム方法③ヘッドにラインを引いてみよう!

とにもかくにも挑戦が大事です!まずは実際筆をもってメイクしてみましょう!

リキテックスなどの着色料を筆に取りヘッドにアイラインや眉を描いていきます。 

まずは下書きを描くように、薄い茶色をさらに水で薄めて、薄い薄い色で

描いていきましょう。間違えたら綿棒にうすめ液をつけて間違ったラインを消します。

ヘッドを傷つけないようにつまようじの先をカッターやデザインナイフで成形し

うすめ液を付けてラインを整えてもOKです。

自分に合う方法で綺麗なラインや理想のラインが引けるか研究してみましょう♪

 

まずは濃度の薄い塗料で薄く薄く下書きしましょう。

それに重ねるようにこげ茶など濃い色を重ねていきます。

重ねるごとにつや消しスプレーを吹くと保護効果と下書きが消えなくなるので、こまめなつや消しスプレーが綺麗に仕上げるポイント!

カスタム方法④仕上げにパステルを乗せよう!

筆などのブラシでパステルをデザインナイフやカッターで削り粉末状にしたら

それをそっとヘッドに乗せていきましょう!

こちらのポイントも同じく薄く!薄く重ねていく感じ!

チークは淡いピンク→少し濃いめのピンク…と重ねるとふわっと綺麗な仕上がりに♪

自分の好きなイラストやヘッドはありませんか?

それを参考にすると、頬のほかにどこにパステルを乗せたいかがわかるはず!

じっくり観察!研究しましょう!

カスタム方法⑤最後の仕上げはつや消しスプレー!

カスタムはつや消しスプレーで始まりつや消しスプレーで終わると言っても

過言じゃありません…

最後にパステルを保護するためつや消しスプレーを吹いてカスタム完了です!

実際カスタムしてみていかがだったでしょうか?

管理人は最初のつや消しスプレーでつまずきました笑

最初は上手く綺麗につや消しスプレーが吹けないと思います。

ですがこれもカスタム愛!で練習を重ねてみましょう♪きっと出来るようになります!

そのほかの工程も同じですべては練習あるのみ!です!

一度カスタムをすると、必要なアイテムが見えてくる!

  • 唇をつやつやにしたい…
  • アイホールを拡張してみたい…
  • もっと細いラインを引きたい…

一度カスタムをしてみると、欲しいもの・必要なアイテムが見えてきます!

必要なタイミングに応じて、追加購入するのが良いと思います♪

是非、カスタム沼にも入ってみて下さいね!

カスタム欲のテンションを上げるために、管理人はよく

画材屋さんやホビーショップに行っては、欲しいものを見つけて

ちょこちょこ散財しています笑

 

特にホビーショップには便利アイテムがいっぱいあります!

見ていると本当に楽しいので、是非カスタム欲が下がった際は行ってみて下さいね!

難しくも楽しいカスタム沼!興味を持っていただけたら幸いです♪